体幹トレーニング

こんにちは!

本日は体幹トレーニングの基本についてです!

 

まず、体幹ってどこ?とお思いの方もいらっしゃると思います!

体幹とは、肩から腰周りまでの胴体部分のことで、文字通り、体の幹となる部分を指します。

それらをトレーニングすることが体幹トレーニングとなります。

≪体幹トレーニングの効果は?≫

体幹トレーニングでは、以下のような効果が得られるといわれています。

・身体の芯から痩せる

・姿勢が良くなる

・腰痛や肩こりが改善される

・太りにくくなるの

 

また、インナーマッスル(腹横筋)を意識してトレーニングすることで、より効果的なトレーニングになります。

 

≪インナーマッスル(腹横筋)とは?≫

筋肉は2つにわけることができます。

アウターマッスル(表面から触ることのできる筋肉)とインナーマッスル(表面から見ることができない筋肉)というものがあり、

上記で登場した腹横筋は体の表面から触ることができない筋肉のため、インナーマッスルとなります。

 

≪腹横筋はドローインで鍛える!≫

腹横筋を鍛えるにはどうしたらよいか。ドローインという方法でトレーニングをします。

では、ドローインとはどのようなトレーニングなのか。

ドローインは呼吸を用いてお腹に圧をかけていくトレーニングです。

立った状態でも仰向けに寝た状態でもできます。

≪ドローインのやり方≫

1、おへその少し下の辺りを意識して、鼻から息を吸いながらお腹を膨らませていきます。

2、口から息を吐きながら、お腹をへこませていきます。(この時、仰向けの場合はお腹をへこませながら腰を床へ押し付けていきます)お尻にも力を入れていきましょう。

3、浅い呼吸をしながら、お腹をへこませた状態をキープ!

キープは30秒くらいを目安にキープしてください。

 

ドローインは体幹トレーニングの基本となるトレーニングです。

日々のトレーニングでドローイン状態を意識して行うと、体幹が安定し、より効果の高いトレーニングができるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です